読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

block’s diary

パズラーです

走るからやっぱりこけた

今日、会社に行く途中の電車の中で座っていた。
僕は12時出社なので、出勤時は比較的社内が空いていて、ほぼ座れるのでいつもボーと外を見ている。

今日もボーと外を見てたら、ドアが閉まりますよのあのベルが「プルルルルル~」と鳴り響いた。
まぁ。そこまではいつもの光景なのだけど、1つだけ違う光景があった。

おばさんがこっちに向かって、すごい形相で走ってきた。

無理だろうと思いつつ横目でチラチラ見てたら「ズドーン」とすごい音がした。
ほら。やっぱりこけた。

そして「プシュー」とドアが閉まった。
おばさんの恥ずかしいそうな顔を見ながら、僕はスーとおばさんと距離がどんどん遠くなっていった。

なぜか、笑えなかった。というよりあんまり感情がなかった。

なんか、やっぱりなって事が頭によぎって特に何も思わなかった。

1つ勉強したのは、やっぱり駆け込み乗車は危険だ!ということ。

 

DVD